微細加工, MEMS, 材料評価のマイクロ・ナノプロセス研究グループHPへようこそ

溝尻瑞枝

職 員

溝尻 瑞枝

画像の説明

お知らせ

経 歴

 2005年 大阪大学工学部応用理工学科卒業
 2007年 大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻博士前期課程修了
 2008年-2010年 日本学術振興会特別研究員(DC2)
 2010年 大阪大学大学院工学研究科マテリアル生産科学専攻博士後期課程修了
 2010年 独立行政法人産業技術総合研究所 研究員
 2013年 名古屋大学大学院工学研究科 助教
 2018年 長岡技術科学大学産学融合トップランナー養成センター産学融合特任准教授
      名古屋大学大学院工学研究科 客員准教授
  現在に至る

研究歴

 2004年-2005年 カーボンナノチューブを用いたマイクロ熱加工に関する研究
 2005年-2010年 フェムト秒レーザを用いた無機材料の3次元微細表面構造作製に関する研究
 2010年-現在  膜状熱電デバイスに関する研究
 2013年-現在  超短パルスレーザを用いた微細加工に関する研究

(最近の研究概要)金属酸化物ナノ粒子のレーザ還元を利用した直接パターニングに関する研究.熱電膜表面への微細構造付与による反射率制御.

受賞歴

 2015年 6月 第83回レーザ加工学会講演会 優秀ポスター賞
        「フェムト秒レーザ還元直接描画法を用いたマイクロ温度センサの作製」 
 2006年 5月 Outstanding Student Paper Award (Oral),
        The 4th International Congress on Laser Advanced Materials Processing