微細加工, MEMS, 材料評価のマイクロ・ナノプロセス研究グループHPへようこそ

山崎貴大

研究員

山崎 貴大

Takahiro YAMAZAKI

お知らせ

  • 2019年4月1日に日本学術振興会特別研究員(PD)として着任いたしました.

経 歴

 2014年 横浜国立大学工学部知能物理工学科卒業(超伝導・磁性研究室)
 2016年 横浜国立大学大学院工学府物理情報工学専攻修士課程修了(一柳研究室)
 2019年 横浜国立大学大学院工学府機能発現工学専攻博士課程修了(中尾研究室)
 2019年 名古屋大学大学院工学研究科 日本学術振興会特別研究員PD
  現在に至る

研究歴

 2013年-2014年 デラフォサイト型超伝導体の新規探索に関する研究
 2014年-2016年 がん温熱療法へ向けたナノ磁性粒子の開発
 2016年-2019年 力センサ応用に向けた磁歪合金の磁気応答挙動の解明
 2019年-現在   機械学習とMEMS技術を援用した新規材料探索法に関する基礎検討

(最近の研究概要)コンビナトリアル手法を用いた微構造データに基づく動的磁歪挙動の解明と高性能化

受賞歴

 2017年11月 International Conference on Advanced Materials 2017 (IUMRS-ICAM 2017),
        Award for Encouragement of Research
        ”Magnetostriction and domain wall movement behavior in heat-treated
        Fe-Co wire for application of stress sensor”
 2017年-2019年 公益財団法人東電記念財団 奨学生
 2015年5月 ナノ学会第13回大会,若手優秀ポスター賞
       「Coドープしたデラフォサイト型ナノ微粒子AgFeO2の作製と磁化測定」